遅刻ドタキャンを繰り返す自称経営者、実質中間管理職の男。私はハチ公じゃない!

40代の独身男性からお食事やデートのお誘いをいただいていたの。自称、それなりの規模のお堅い会社の経営者らしいんだけど、実際にやっていることは経営ではなく給与計算やら相談窓口やら実務なのよね。いいところ、中間管理職ってところかしら。

最初のお食事には時間通りに来たわ。でもね、2回目・3回目は待ち合わせ時間の少し前に
「ちょっとまってて、あと少しで着くから〜」の連続で、毎回30〜45分待たされるの。

「ちょっと」「あと少し」がどのくらいかわからないからカフェにも入らず、地下鉄の出入り口で立ちっぱなしよ。。

その上、今回のお食事のお約束はドタキャン2連続。過去にもドタキャン何度かあったのよね。
「俺今忙しくてさ、また今度ゆっくり時間作るから」
「この日のこの時間なら確実に空けられるから会おうよ」
何度やり取りしたことか。

ホリコ姉さんにも相談して、今回も遅刻して来たりドタキャンしたら、もうお約束するのやめようと思っていたのよね。

そしたら、今回も。はい、遅刻〜〜。
約束の時間の15分前にLINE「少し遅れるけど、ちゃんと待ち合わせ場所で待ってて」ですって。

私、忠犬ハチ公じゃないんですけど!

私ね、待ち合わせに遅れるの嫌だから誰が相手でも時間の10〜15分前には着くように行動してるの。

今からいつ到着するかわからない人を、この寒波の中、外で立って待てってこと?
またなの?

バカにされてるな〜と感じ、Uターンして帰った。

「また今度、ちゃんと時間が取れる時に誘ってくださいね^^」ってLINEを送っておいたわ。

返信「そんなこと言われたら、もう誘えなくなっちゃうよ。俺さ、結構忙しい立場なんだよね。理解してもらえると嬉しいんだけどな」

そう、もう誘ってくれなくて結構よ。とても理解できないわ。
私だって、いや、皆結構忙しいのよ。その中で調整をつけて約束は守るものよ。

自己中心的な考え方にもほどがあるわ。
遅れるのであれば、どのくらい遅れそうなのか提示すること。その上でカフェなどに待ち合わせ場所を変更すること。
この2つさえあれば、結果は違っていたのかもしれない。

「俺は忙しい」「俺は稼いでる」「俺は経営者」という謎のおごり男。
一度食事に行っただけで「俺の女だから待たせて当たり前」という勘違い男。

ハチ公はもうこりごりよ。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る