カウンセリングに来たはいいけど、変わる気のないダメ男。時間の無駄だったわ。

ハクビシンさんの続きね。。。

カウンセリングを受けに来たってことは、このままじゃいけないという意識があるからよね。
でもね、ハクビシンさん全くご自身が変わる意識がないの。

何をどうアドバイスしても全否定。
むしろご自身の変えなくてはいけない部分の多さに驚いて、機嫌を損ねてたわ。

「コミュニケーションが苦手だから女性との会話はつまらないんです」
「女性が盛り上げてくれないと会話が息詰まるんです」
「会話がつまらないと、気が逸れてしまって楽しめないんです」
「ありのままの自分を受け入れてくれる女性と出会いたいんです」

もうね、致命的。
変わる気ないじゃない。。。

私、聞いてしまったわ。
「ご自身に何か問題があるとお考えだからカウンセリングにいらっしゃったんですよね?」

その返答。
「そうなんです。いや、自分に問題があるのかもしれないですけれど、自分を変えることはできないのでありのままの自分を受け入れてくれる女性を探したいんです。僕という人間を理解して欲しくて本日はカウンセリングに来ました」

無理です!
ダメなものはダメと受け入れて、変わる努力のできないモテない男に紹介できる女性はいません!

自滅型の思考よね。
ありのままの「僕」を受け入れてもらえないから、いくらご紹介があっても女性が逃げていってしまうのよ。

こういった男性の特徴は
・「僕」を受け入れてくれる女性を紹介しない結婚相談所が悪い
・「僕」は悪くないし、変わる気もない
という全て他人のせいにしてしまうところだわ。

カウンセリングに来てカウンセリング料を払う気がない時点でダメ男。
その上、カフェでカウンセリングしたんだけど、カフェ代は当然カウンセラー持ちでしょ「僕」はお客様だからという態度。

40代後半でも、実際に会ってみたら還暦あたりかしらと思ってしまう風貌。
清潔感もない。
だらしのない体型、表情。
会話も成り立たない。
偉そう。
女性が僕に合わせなくなはならない。
全てが人のせいで、自分は悪くない。

「暖簾に腕押し」とはこの事だわ。
こんな男と分かってしまったら、もう女性をご紹介する事自体無理。
あ〜〜時間を無駄にした〜〜。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る