楠メロン。交際期間中活動報告〜1〜デート先選びは女性基準で!

婚活会社の定める交際期間って基本3ヶ月なんです。
延長もできるけど最大で6ヶ月間。

最大6ヶ月が過ぎたら、
交際を終了してプロポーズされ婚約をいう運びになるのか、
もしくは他の異性を探すかの2択。

だから交際期間に入ってからの6ヶ月間は真剣!
たった半年で結婚する相手なのか見極めなければいけないの。

お互いにお仕事もあるから
そう頻繁に会えるわけでもない。

良くて週1回。
出張なんか入ってしまうと月2回が限度よね。

メロン、友人と遊びに行ってる場合じゃないわ。
ホリ子姉さんと飲んでる場合じゃないわ。
交際期間に入っている彼と会わなきゃ〜!

ということで会ってきました。
3回目のデート♡

私がね「満点の星空が見てみたい」って
ボソって呟いたの覚えててくれたみたい。

プラネタリウムバーに連れて行ってくれたの。
とっても素敵なバーだった。
とっても満足!

しかもね、彼全然星になんて興味なかったのに
私のために少し勉強してきてくれたみたい。

お仕事忙しいだろうにな
心がぽかぽかしちゃった。

こういう配慮って本当に嬉しい。
自分がどこに行きたいかではなく
私がどこに行きたいのかをちゃんと考えてくれるところ素敵♡

ダメ男性によくあるのが
自分の得意分野ばかりに連れて行こうとするパターン。

美味しいお店をいっぱい知ってる男性なら
自分のテリトリーや行きつけのお店ばかり行きたがる。

それはそれで良いのよね。
でも毎回だとちょっと違う。
リーダーシップではなく自己満足の押し付けでしかない。

「俺、こんな店知ってるんだぜ」
「俺、すごいだろ」
「俺と居れば俺が知ってる美味しいもの食べさせてやるぜ」

みたいな俺基準の押し付けはいらない。
俺にフォーカスし過ぎちゃダメ〜!

私にフォーカスしてくれる男性に惹かれるの。

「俺についてこい」って時代じゃない。
それはもう化石並みに古い考え方よね。

女性が何を求めているのか。
それって日頃から女性に気を配って
ちょっとしたヒントを見逃さない観察力が必要。

相手を思いやる心がないとできないこと。

デート先選びは「俺」じゃなく「女性」が求めているところへ。
これ鉄則!

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る