【婚活ネタ】素敵なオジサマと警報レベルのオッサンとの差の開きがすごい!

こんにちは。ホリ子お姉さんの子分、ミラクル彩芽です。

彩芽は子供のころから、牛乳配達のお兄さん、塾の先生、英会話の先生、久米〇ろしさん、所〇ョージさんみたいな大人の男性が好きで、婚活も自分より10歳近くは離れている男性と多く出会うようにしています。

婚活以前のお付き合いも、年の離れた男性との恋愛が長く続いたし、自分らしく居られてた気がしていたし、彩芽はたぶん、そっちのほうが合うんですよね。

30代前半の婚活女子の多くは、同年代か少し若い相手を探してる人が多い印象があるんだけれど、そういう意味では好みのタイプが違うから、女子会でも話が合わないこと多々あります(苦笑)

「そんなあしながおじさんのような男性が、婚活戦線に現れるわけない」・・・大体こんなカンジです。

正直に言うと、彩芽もそんな印象はあるんです(泣)。ただ全員がそうじゃなかったし、素敵なオジサマもいらっしゃいました。
それで、素敵なオジサマと警報レベルのオッサンとの差の開きがすごいと感じてます。

彩芽のド・ストライクゾーン、40代前後~50歳くらいの男性ってどうなんでしょう??

やっぱり、20代狙い??
そうだとしたら、30代前半、しかも同性の彩芽ですら、25歳以下の女の子って未知なところあるんですよ。まぁ、オバサンなんです。

「草生えるwww」とか、どういう感情でモノ言ってるのかわかんないしね(苦笑)

彩芽でこれだけジェネレーションギャップ感じてるってことは、異性でもっと年の離れている場合はもっと難解。20代女子というと一番モテると思うし、わざわざオジサマを選ぶ理由がないと、ライバルには勝てない。

結婚前提なら、女子のご両親を納得させられるような、スペックはもっていないといけないのもポイント。やっぱり、相手の年齢って、好きになった当人はともかく、娘を心配するご両親は、その分審査も厳しくなるでしょ。

女子力ならぬ紳士力!?磨いてかないと、かなり、厳しい。

それに、その世代の女子のことを知る、という意味では、女子力を知ることも大事なんですね。

「オジサンの若いときは~」みたいな、何世代も前のモテは、通用しないどころか、度が過ぎると、いまどき、セクハラ、モラハラ、パワハラって言われちゃいますからね。

バス等では、お年寄りや、妊婦さんに、小さい子を連れたママに席を快く譲る子多くていいことだなぁって思うし、スタバの新作にキャッキャしてるところかわいいなって思うし、職場でも気遣いの出来る世代だなって感じるし、肌もきれい、笑顔かわいい、若さだけじゃなくて、素敵な女性多い。わかるよ~。

Twitterか、どこかで見たけれど、バスに乗ってて、お年寄りが途中から乗ってきたところ、見て見ぬふりして、席に座ったままのようなオッサンには、「男」としてみるのは無理。彩芽ももちろん同意。

ところが、そのTwitterに対して、「オッサンの体調不良かもしれない」「あくまで「優先」。強要するのは違う」等、批判殺到してるのも同時に見かけて、なんだか、彩芽、ネットでこうやってコラムを書くこともあるから、ひとごとととても思えなかった。

って、怖がってる場合じゃないですね。

20代のご意見番にはなれないけれど、これまで100人近く!?年上男性と婚活デートしてきた、20代卒業現在アラサー女子のイチ意見として、みていただければうれしいです。

見た目はかなり重要です!!

横歩いてて恥ずかしいと思われるレベルだと、まず無理です。街歩いてて、援交みたいにみえてたら最悪。

本気で年の離れた年下女性とお付き合いしたいのなら、見た目改革頑張ってください。「中身勝負」だけでは、会う前から撃沈が見えてます。

彩芽の持論なんですが、若い男性よりも、少しフォーマル気味なファッションのほうが、大人には似合うし、差がつくと思うんですよね。

渡部〇郎さん、〇々木蔵〇介さん、井〇新さんとか、わかりやすくいうと、年下女性から見て「デートできる大人の男性」って単純にそういうことです。

それから、本当に「あるある」話なんですが、肩を抱いてくる、手を握ってくる、頭をポンポンしてくる、アレ、なんでするんですかね??正式にお付き合いがはじまるまで、やらないほうが絶対にいいですよ。いまどきの若い子って逆にそんなのしないですよ。

横柄で自分勝手なタイプだけじゃなくて、そこまで印象の悪くなかった男性にも、そうやって触ってくる人って実は多くって、今では拒否反応出てきて、その日のうちにお断りしてしまいます。警報レベルで嫌です。

H系のお誘いをしてくるオッサンに、水かけてそのままと飛び出してきたこともあります。何を真似してるのかしら!?理解できない。

初回や、慣れない関係のうちから、下心を出してこない人。それは、言うまでもなく必須条件。

マッチングアプリとかでも、ヤリモク狙いに引っかかって、そこで悔しい思いをしたり、傷ついてる子も多くて、婚活疲れどころか、男性不信に陥ることもよくある話みたい。自己責任!?だます男が一番悪いに決まってる。初回にホテルに何度もしつこく誘われたり、キスされそうになったり、そういうことが続いたことがきっかけで、結局、アプリをやめてしまう女子は多数。時間の無駄よね。

「彼女がきれいだから」だとか、「大人の女性だから理解があるだろう」だとか、「楽しいお酒だったから」だとか、「やさしくしてくれた」だとか、彼女の責任じゃないところで、彼女がつまずいてて、本当は結婚したいのに、前にすすめないでいるのをみると、「自己責任」と彼女が責められるのは違うって彩芽は思うのね。

結婚前提に考えたまともな活動をされているのなら、どうか、初対面のマッチングに不安を隠して頑張ってる、目の前の女性のこと、配慮してあげてくださいね。

The following two tabs change content below.
ミラクル彩芽

ミラクル彩芽

ホリ子姉さんの大学の後輩です。15歳年上の男性に恋をしたけど実らず、その後40代男性をメインに婚活しているのですが、正直言って微妙。ホリ子姉さんに助けてほしい。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る