「生き方」において課題の多すぎる男。選択が変だと思う。

30代半ばの男性の結婚相談所入会面談に行って来たの。

待ち合わせ場所に現れた彼、なんと全身黒づくめ。
頭の先から足元までどこ見ても真っ黒くろすけ。

身長が高いのはいいのだけれど、お腹周りがブヨブヨしていて。。本来ならスラッとスマートに着こなすはずのお洋服が、洋梨スタイルになってるのよね。
辛口かもしれないけれど、お顔や雰囲気に「黒」そのものが合ってないわ。

彼のお顔、アンパンマンそっくりだったの。アンパンマンの目と口をかなり小さくして、パーツをギュッと中央に寄せた感じね。
彼のお顔立ちなら、顔まわりに白や青系を持って来た方が100倍爽やかになると思うの。

ご趣味を聞いたら、「ファッション研究をすることです!」とドヤ顔されたわ。
ご自身で洋裁もするんですって。

なぜ洋裁を始めたのか聞いたわ。
「自分の体型に合わせるようお直しするためです」って。
おしゃれ要素ではないわ。そのブヨブヨの体を服に合わせたらどうかしら。。

今は飲食店の従業員なんだけど、ファッション業界で独立したいと熱く語られたわ。。
今の仕事は好きになれないし、お給料は安すぎて生きていけないんですって。
だったら何故飲食店の従業員にしがみついているのかしら。
本気でファッション業界を目指すのなら、目指す業界もしくは必要なスキルが身につく業界で働くべきじゃないのかしら。

センスもなく努力もせず、実現しそうもない夢を熱く語る時点で女は引いてしまって当然。

ここまでが会って15分での感想ね。

で、彼が私に相談したかったのはコレ↓
「俺に見合う素敵な女性と出会う機会がない」

失礼だけど、一瞬言葉を失ったわ。

まず、「俺に見合う」女性像
それから「彼にとって素敵な」女性像
これを把握していく作業が必要ね。

彼、いろいろ課題が多すぎてね、本来1時間で終了する面談が2時間かかったわよ。
しかも、これだけ私の時間を使っておいて「今は仕事が忙しいので、入会は少し考えさせてもらっていいですか」ですって。

良い良い。去るが良い!
あなたに紹介できる女性なんていない!

あ〜2時間無駄にした。。。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る