こっちの世界に来て。婚活会社に面接にきた26歳男性のネット中継報告。

世の中には二つの世界があると思ってるの。「こっちの世界」と「あっちの世界」。

婚活会社で長年働いていると、いろんな人が来るのよ。女性との出会いも少ない方のニーズに応えるためにあるのが婚活支援会社。女性との出会いも少ないから、会話も苦手だし、女性の気持ちを考えてもこなかったから、基本的にはモテない男性が多いのは間違いないわ。だけど、ちょっとの改善で、モテるようになる人も多いのも事実よ。

だけど、どうしてもホリ子的に受け入れらない態度というのもあるの。いろんな事があったけど、特にネット中継されているとわかった瞬間に、吐きそうになった。

メガネが汚れている26歳男性だったかな。ぽっちゃりで、エレベーターとかビル関連のメンテナンス技師だった気がする。まあでも一応社会人だし、大丈夫かなと思って、面接を担当させてもらったんだけど、面接している瞬間から、何やらスマホでぽちぽち打ち込みしてるの。それをずっとやっているので、何をやってるのですかと質問しても、「いえ、なんでもないです」ってニヤリと笑うわけ。

面接にもならないので、ちらっとみたら、有名な掲示板らしい画面だった。なんだか見ちゃいけないものを見てしまったように、目をそむけてしまったわ。

「やばい、私の名札が見えてる」
「いやそもそも名刺出してるし・・」

恐怖心と、その態度への怒りしか覚えなかったけど、我慢に我慢して、何を書かれるかわからないのでとりあえず丁寧に素早く説明して、「では、ご検討ください」といって、早めに帰らせたわ。

実は一般消費者を相手にする事業者の悩みはここ。実は女性にも同様な人もいるのよ。

こういう男性の基本的な特徴は、三つで表すことができるの。

「嫉妬」、「妄想」、「断定」。

必ず女性からクレームが入る。女性に心理的なプレッシャーをかけるのが得意技よ。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る