ドタキャン前提でカウンセリングのアポとりをする50代男性のメール内容。

婚活カウンセリングを外部企業から受託する仕事をして久しいホリ子よ。こんにちは。

ネタはたくさんあるけど、なかなかこのサイトに記事をアップできなくて、お待たせしている読者の方には申し訳ないわ。

今日はね、アポ取りが超絶自分勝手な人のネタ。文章は丁寧で常識てきだけど、根本的に「わがまま」で「相手の立場を考えない」ので全くモテない人の話。ずっと婚活に失敗し続けていて、数々の成婚をこなしてきたホリ子に、まわってきたの。

でね、いろいろ彼とやりとりをしていて以下のようなカウンセリングのアポ取りのメッセージがきたの。

カウンセリングの日時でございますが、当面の予定で申し上げますと、3月15日(金)又は3月20日(水)のいずれも18時30分頃からでしたら大丈夫でございます。
もっとも、仕事の都合で急遽都合がつかなくなることがございますので、ご了承いただければと存じます。
電話番号については下記のとおりですが、仕事中には出ることができない場合が多いことや、帰宅後自宅では応答できないことをご理解くださいませ。

この文章を読んで気がつく人は気がつくと思う。途中で「???」ってなるよね。

「仕事の都合で急遽都合がつかなくなる」

ということは、

「ドタキャン前提」という話。

バカにしてんの?って感じに普通は感じるのではないかと思いますがどうでしょう。デートの日時調整も、「ドタキャンあり」を前提にとってるわけね。すごいわ。

ということで、上のようなメッセージがきたので、「ドタキャン前提は受け付けません。約束が守れる日時をいただきたく存じます。」と一応丁寧に送ったけど、これはないわ〜。

生き方がまずい。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る