婚活の同志になってしまった異性は、恋愛に発展しないのかな〜

こんにちは。ホリ子お姉さまのマッサージ担当のミラクル彩芽です。

ちょっと投稿が久しぶりになってしまいました、ごめんなさい。
最近も、婚活してたり、趣味してたり、なにもしてなかったりと、マイペースに過ごしていました。

ミラクル彩芽・・・ごくフツーの婚活アラサー女子でして、ここにはリアルな婚活の中から、完全に終わってしまった相手とのこと、

なかでも、インパクトのある相手のことを選んで、「1度目のデートで、こういう目に合って、無理だなと思って終わっちゃいました。」みたいな記事をよく書いていたんですけど、初回で撃沈みたいなネタばかり増やしてもね・・・とふと気づいたので、

今日は数か月、続いている人とのことを記事にしようかなと思います。

彩芽の婚活・・・リアルなところでお話しすると、4月は婚活疲れしちゃってて、今年出会った同じ人で2度目もあっていいかなと思った人・・・でもね、デート2回のみ、目立った進展はなし。

5月は令和明けして、少し頑張ろうと思った時期で、新しく出会った人6人。そのうち継続2人、別に継続している人が1人、6月新しく出会った人4人のうち、継続1人。5月に出会ってた2人とは6月中にお別れして、別に継続している人が1人、7月変動中・・・

と、現在進行形で、出会い活を楽しんでおります。

皆さんはいかがでしょうか??

その中の「継続している1人」とのお話です。

この人は結婚相談所や、マッチングアプリ、パーティー、お見合い、イベントのような場所で出会ったのではなくて、職場のお姉さんに連れて行ってもらってたスナックで知り合った男性。

スナックってもちろん、お店のお姉さん目的の男性も多いけれど、ひとり飲みの人、常連の女性客狙いの人(彩芽の職場のお姉さんとか)、お店の顔なじみ同士でわちゃわちゃするのが好きな人など色々で、そんななか、職場のお姉さんお墨付きの彼と初めて会ったのは、去年の年末。

向こうも職場の上司と付き合いで来ている様子で、そもそも、上司同士が紹介する気で、引き会わせてくれたのでした。

年の差5歳、独身、彼氏彼女無し、という、単にそこだけの共通点で、なんだかまわりのほうが盛り上がってしまって、なんとなくはじめてみましたっていう、そんな関係。

正直、彩芽的には、彼の職場の上司(既婚)のほうがタイプだった(笑)

ふたりきりで会ったのは、今年1月のカフェデートが最初で、1月中にもう1回、2月は1回、3月1回、4月2回、5月3回、6月2回、スマホを確認したら合計11回会ってました。
「はじめまして」から半年経過しているんだけど、正式なお付き合いというかたちで会っているわけではなく、そろそろどうするか、いい加減、お互いのためにも、前に進んだ方がいいよね、というところまで来てる。

遅すぎ!?もっと、判断早くても良かったですか(笑)!?
よく言われる(笑)

ママやそれぞれの上司は、まだ付き合ってもない二人の様子にあきれております(笑)「もうこれは何にもならんわ。つまらん。」と言ってます(笑)

なぜこのふたりが進展なしなのか。「なし」なら、なぜさっさと切らないのか。

まず、進展しない理由なんですけど、しょっぱなから、お互いの恋愛遍歴やら、婚活の詳細を打ち明け過ぎたんですよね。

「絶賛婚活中のアラサー、彩芽です。よろしくおねがいいたします!」って、最初の挨拶から、彩芽コケてたの。

会って半年、デートはしてる、なんで付き合わないんだろうね、って、スナックでの反省会になったとき、彼の上司と席が横になった時、言われたんですが(こっちが実はかっこいい)、

「婚活してます、何人くらいと会ってますって正直に言われて、自分に振り向かせたいという男はいるよ。オレはそっちだけど。」(ほら、かっこいい)
「そこまで打ち明けられると、「男として見られてない」と感じる男も多いね。彼は慎重派だから。」(後輩のフォロー入れる上司ステキ)

きっとその通りで「絶賛婚活中の・・・」「今月は4人に会って・・・」とか、そういう話、しちゃいけなかったんですよね。ぁ、既婚者上司の方にクラっときてたのも敗因か。

切らない理由は、お互いに良い相談相手になってしまったということ。

ふたりで会って話してみるとウマが合ってしまって、この世代特有の共通のあるある話で盛り上がったり、悩みを聞いてもらったり、婚活の話を彼にしても、女子に話したときのレスポンスと違って、男性に対して辛口になりすぎないというか、自分のいたらなさに気付かされるところもあって、ついつい、次の約束を入れちゃってるんですよね。たまに婚活よりも、こっち優先してしまうことも(苦笑)

まぁ、ぶっちゃけ彼は20代狙い。マッチングアプリにいくつか登録して、デート場所や女子の気持ちを相談されてます。嫉妬はないし、こんな彩芽を頼ってくれてて、大人の男性が一喜一憂している様子をみていると、かわいらしくて、ついかまってやりたくなるもんなんです。

ただね、慢性的な婚活疲れが、とくに重く感じるときがそうで、かたや、彼の存在というのは居心地がよすぎて、存在そのものがありがたすぎて、彼に決めることがもしできたら、この婚活スパイラルから逃れられるんだよねぇ、って思ってしまうこともあるの。

「信じられない」ってよく言われるけれど(笑)、実はお互いの家への行き来もあって、ふたりでもし生活始めたらっていうイメージもなんとなく見えてるし、悪くないし、フランクにそんな話もしちゃったり、まんざらでもない気になる。真面目な雰囲気で話したことはないから、そこはどこまで本気なのか、相手のことどころか、自分のことですらわかんないんだけれど、これだけは言える。

彼の作る、肉じゃが入りオムレツは絶品。

うーん、悩ましい。

告白したら、フラれちゃいますかね??

色々と話しすぎるんじゃなかった。彩芽のこと「女」としてみていない可能性は大。

ぁ、でも話しすぎたからこそ、それなりに関係つくれた・・・それは良かったのか、うーん。

告白することで、貴重な同志がいなくなってしまうことも、ジャコとワカメのペペロンチーノを食べれなくなるのは惜しい。

どちらかにきちんとした相手ができるまで、現状維持でいくか・・・。
レシピ聞いたあとで、告白する!?

うーん、がんばってみーるよーーー♪、やーれる、だっけー♪
なんだかんだいってーもーーー♪つーまりーはー♪

ん!?

うーん、悩ましい。

The following two tabs change content below.
ミラクル彩芽

ミラクル彩芽

ホリ子姉さんの大学の後輩です。15歳年上の男性に恋をしたけど実らず、その後40代男性をメインに婚活しているのですが、正直言って微妙。ホリ子姉さんに助けてほしい。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る