どうしても理解できないデートに2,980円の飲み放題付きコース料理

シニア層の婚活支援の案件もかなりあるわ。できるだけ若い女性と結婚したいというのが彼らの要望だったりするの。

今まで結婚してこなかった男性は、正直何が重要で何が重要で無いのかがわからない人が多いわ。また、デートの目的だってわかっていない男が多い。特に50代男性は厳しい。

できるだけ食費は安くしたいという気持ちが、明確に現れてしまうのもこの年代。相手の気持ちを考えるとどうなるのかということもわからない鈍感さ。

50代の男性と、30代の女性の出会いを仲介したわ。

デートは当然最初はお食事よね。でも彼が用意したのは、これまたチェーン店クラスの料理。50代に求められるのは、長生きしている分の見識だったりする。それは、料理やお酒を含むわ。

学生さんが行くようなところとか、会社の飲み会で使うような安いところをデートの場所として選択する意味がわからない。本気で婚活しようと思っているのかしら。

女性からの連絡で、「料理が食べられなかった」って嘆いておられて、いろいろ調べてみると、なんと2,980円の飲み放題付きコース料理。

20代の社会人でもデートで使わないところよ。

デートの目的は、相手を知ることだし、信頼関係を構築すること。信頼関係を構築するには会話よね。会話って気分が良くないと盛り上がらないわ。気分をよくするのは、料理やお酒よ。

2,980円だと、出てくるサラダはカット野菜。しかもだいたい端っこが茶色。
ポテトフライの大盛りとか、女性は食べないよね。
化学調味料バリバリの鍋とかもいらないし、具合が悪くなるだけだって。
お酒は、ビール以外のサワー類は甲類の焼酎入り。肌に悪いし悪酔いするわ。

全く理解できない。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る