【婚活】段取りの良い紳士のメッキが剥がれる瞬間。おじさんはすぐに定番の「あなただけ」宣言。

こんにちは。ミラクル彩芽です。

アラフィフ男性との婚活デートをしてきました。
レポしたいと思います。

オシャレな雰囲気の居酒屋さんデート。
お会いする前に、ルートを確認していただいていたそうで、スムーズにエスコートしていただきました。
こういう下準備ってうれしいし、彩芽と気が合うなぁと思います。

最初のデートは無難に円満にクリアして次につなげたいもの。
そんな波長も彩芽と合うような紳士的な方でした。

初回デートでは、自分のことをなんでもプレゼンしてしまうのではなく、相手のこともっと知りたいなって思わせるくらいの余力を残すくらいにしたほうがいいと、思うんですよね。

無難にデートできる人。
心遣いを感じられる人。
自分と違い過ぎない人。

という印象があれば、彩芽に限ってかもしれませんが、次もお逢いしたいなぁと思います。

お洋服は新調されたとのことで、ややジャケットが大きめだったのが、少し不思議でしたが、ほかの身なりはきちんとされていてよかったです。

このチェック癖、時々自分で嫌になります(苦笑)

彩芽はもしかしたら、遊び慣れている大人なアラフィフよりも、このオジサンのような、遊び慣れてはいないけれど、その日のためにコーデを考えてきてくれて、エスコートの段取りをしておいてくれるようなところに、かわいらしさを覚えて、キュンキュン来るかもしれません。

彩芽を見つけて喜んでいただけてた印象もよかった。

アルコールを断っている事情も、あらかじめ理解していただいてて、ホっとしました。
ソフトドリンクも充実してました。

ただ、お食事は一緒に選びたかったなぁ・・・。

先にリサーチされてて、スマホチェックしながら、全メニューを決められちゃいました(苦笑)
ちょっとめずらしい人だなぁと思いました(笑)

話題は、自然、婚活の話になりました。

時々、男性で自分の婚活歴や、紹介された人数を正直にお話される方がいらっしゃるのですが、そんな質問をしていくる男性がいるけど、正直それ自体が野暮だし、正直に答えるとケガするだけで(笑)、悪いイメージにしかつながらない。

彼の婚活の話は、それとは少し違ってました。

「僕はあなたとデートしている時は、他の女性の紹介は受けません!!!!」

婚活歴のこと、どう流そうかなぁと考えながら聞いていたので、予想外の急な告白??宣言??に、思考がフリーズして、

ぼーっと古き良き「僕は死にましぇぇん」を思い出してしまってました。

なんで、これ彩芽、知ってるんだろうなぁ・・・。と、そんな話じゃない(笑)

彩芽、ちょっと言葉に詰まっちゃった。

「ちょっと、意味がわからないです。」って言いそうになったけど、

告白なんだとしたら、ヤバイオジサンだし、宣言なんだとしたら、ただただ重たい。

それにしたって、オジサン、怒っているようにも見えて、なんなの??

今の言葉も、前もって用意してきていて、意を決して申し上げましたっていうのが今の状態!?
いまから言うぞ、言うぞ・・・みたいな??

うわぁ。

言い方間違えたら、楽しくなるはずの時間がもう終わっちゃうし、これはむずかしい・・・。

「結婚相手を見つけるって、むずかしいですよね。」・・・・
「むずかしいことをしようとしているから、いきなりひとりに絞ってしまうのは、慎重になってしまいますよね。」

案外うまく言えたか!?いや、納得されていないなぁ。

「一生のことなので、ほかにご紹介があれば、お受けするものだと思いますし、それにお相手の女性(この場合は私)のご事情も察してあげることも大事だと思ってます。」

相変わらず、表面では穏やかではいてくれるんだけれど、これは、納得されてないなぁ。

まぁ、仕方ないです。彩芽ごときが50代の大人の男性の考えを変えるのは無理というものです。

ただこの辺から、あのたまたま古いフレーズを連想したように、考え方の稚拙さ、ゆがんだ価値観に違和感を感じてました。

彩芽も「初回は無難に円満なデートしよう」と思って挑むんですよ。
次のデートやLINEのやり取りの中で、お互いのことを知っていっていけたらいいなぁと思うの。

ただ強烈に「この人、いったいどんな人なんだ」と疑うことがあったら、「無難」とはいかない。
今日の時点でわかりそうなことは引き出すしかないでしょ(笑)

出てきました。

オジサン、いまだに自分のお母様に、食事や身の回りの世話をしてもらっているそうです。

あっっ、この人無理だ!!!ってここで、決まりました。

違和感の正体はここだ。独特の注文の仕方。
サイズの合わないジャケットも、お母様に買ってきてもらったのか(苦笑)
世間離れした固執した考え方。自分と違う考えに歩み寄りがない態度。
精神的に自立できていない50を過ぎた、見た目はオジサン中身は子供、その名は名探偵・・・てちがうか(笑)

彼はろれつが回らないくらい、気持ちよく酔っていましたが、後半は、愚痴ばかりで、もうまともに聞いていませんでした(笑)

まぁ、会ったときの穏やかで、段取りの良い紳士のメッキ、みごとにはがれてました。
もしかしたら、デート成功のために、ネット記事や恋愛必勝本で、しっかりとお勉強されてきたのだろうなぁとは思いますが、遊び慣れている大人なアラフィフよりも、「世間」慣れていないアラフィフ、かわいい・・・とはならなかったなぁ(泣)

彩芽もまだまだ勉強です。

オジサンのLINEの返信、異様に早い(笑)

The following two tabs change content below.
ミラクル彩芽

ミラクル彩芽

ホリ子姉さんの大学の後輩です。15歳年上の男性に恋をしたけど実らず、その後40代男性をメインに婚活しているのですが、正直言って微妙。ホリ子姉さんに助けてほしい。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る