話を被せる系の話題。いるよね、話の腰を折って、自分の話にすり替える人って。

嫌いじゃないんだけれど、こういう人ってもったいないなぁ、ってつくづく感じることで、この人と話すといつも話の論点がズレていくんだけど・・・(苦笑)

そういう人っていませんか??

彩芽のまわりでは女子でそういう人多いんです。

たとえば・・・

女子1「彼の気持ちがわからない」
女子2「ずっとそう言いながらも、やってこれてるじゃん」
女子1「たぶん向こうも私のことがわかってない」

女子3「この前、良い出逢いがあったんですよー。」

この「女子3」の人。

ん??

話題変えた!?みたいな。大体、このまま女子3の発言から、女子3のノロケ話、恋愛相談にすり替えられちゃうんですよね。

もしかしたら明るい話題に変えようという意図があるかもしれないしね、「ふーん」って流しているんだけれど、彩芽個人的にはモヤモヤする、女子1の話終わってないのになぁって。

こういう「女子3」の人って、いつでも、こうなの。トークの中心に自分を置こうと、今の話題から、関係あるのか無関係なのか、よくわかんない自分の話にすり替えるの。

これ、普段からそれやっていると、デート中でもそうなっているかもしれませんね。

婚活でこんなトークしてたら、「自分大好き人間、相手にキョーミ無し」「かまってちゃん」「本題にすすめないのは、わざとそらされているから??」って見られてしまいます。

20代女子でかわいいか美人ならね、それでも選ばれますよね。大人女子が、婚活の場でそれをやっていたら、たぶん、もったいないことしているな〜って思います。

男性はなんだかんだ語りたがりが多いでしょ(笑)

どんなにつまんない話していても、うんうんと聞いてくれる姿に、男性側が惚れたって、よくありますよね。

つまんない話オンパレードでフラレる男性も、それはそれで問題だけど(苦笑)、

東京婚活女子、まわりにも多いし、とりあえずどんな相手だとしても、相手の合格ラインに入れるスキルは身につけておきたいもの。

もう思い出すだけで腹が立ってくるデート話をします。彩芽、我慢したよー(笑)。

年齢は30代後半で、バツあり男性。服装もお店選びもOK。
普通にデートとしていいなぁと思ったので、話もしやすい雰囲気ではじまったんだけど・・・。

最近出かけた場所を聞かれて、好きな料理家さんのカレーイベントで、カレーを教わってきた話をしたら、

「今度会社のイベントでBBQに行くんだけれど・・・」

ん??

仕事の話になって、人間関係も悪くないし、最近は残業もなくて良いという話をしたら、

「仕事の話はまぁいいや。」

ん??

夏の話になって、夏っぽいことしたいって話になって、海行きたいけれど、夕陽ぐらいの時間帯がいいなぁという話をしたら、

「そんなことよりも、夏ならもっとしたいことないの??」

ん??「そんなことより~」って、軽くこちら否定してます??

もう、なんとなく変なカンジがします。

「まっいいや、それより、あっち(性的な)の話しようよ。」

うわっ。

婚活をナンパか何かと勘違いされてるよね??最低。
こういう人とは、まともに婚活なんかしてられません。

お食事もお店もルックスもOKだったことにだけ免じて、イラつかず、
「話もっていくの得意ですね。モテそうですよね~」と、相手を喜ばせながら、その場は乗り切りました。

彩芽、完全にホステスでした。

サービスしてあげてるけど、婚活しにきてるんだか、ナンパしにきてるんだかも、確かめる気すらありません。
キョーミありません。

帰り際に「おたがいにいい大人なんだし、彩芽さんのこともっと知りたいからさ、今度ははぐらかさないでね。」

この人に気があると思われているのが、ほんと笑えない。

寝る前のLINEで

「次のデートは〇〇ホテルとっておくけど、いいかな?」

ひとりで寝てください。

The following two tabs change content below.
ミラクル彩芽

ミラクル彩芽

ホリ子姉さんの大学の後輩です。15歳年上の男性に恋をしたけど実らず、その後40代男性をメインに婚活しているのですが、正直言って微妙。ホリ子姉さんに助けてほしい。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る