「キレイ好き」と称して堂々と鼻くそをほじる男

37歳の職人さんとお食事に行ったの。
まぁまぁのイケメン、エスコートもしてくれるし、それなりに優しかったわ。

でもね、お食事が運ばれてくる直前に事件は起こったの。
なんと彼、堂々と鼻くそをほじりだしたわ。
右手の人差し指だった。

そうね、時間にしたら2〜3秒の出来事よ。

その後は人差し指と親指で鼻くそらしきものをコネて、床に落としたの。

あまりに驚いたから聞いてしまったの。
「お風邪ですか?」って。

そしたらなんと、まぁ
「いいえ、キレイ好きなだけです」ですって。

キレイ好き?
なるほどね、鼻の穴をキレイに掃除してるのよね。
キレイ好きだからね。

一理あるわ。

しかし。
その人差し指と親指はキレイにしなくていいのかしら。
レストランの床に鼻くそを落としてなんとも思わないのかしら。

その前に、女性とのお食事中に堂々と鼻くそ掘るなんて、彼のマナーはどうなっているのかしら。

この彼と暮らしたら、毎日床に鼻くそが落ちているのは確実よね。
いくらイケメンでも、稼ぎがあっても、賢くても、「鼻くそ王子」とは結婚できないわ。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る