グラスビールをチビチビ30分かけて飲む男の話

大手企業に勤める技術職、50代の男を紹介されたの。

化学調味料と冷凍食品丸分かりのお料理しか出てこない居酒屋さんに連れて行かれたわ。
平均予算2,500円くらいじゃないかしら。

まずドリンクオーダーよね。
「今日は飲み放題にしてないから」と言われて少し安心したんだけど。

彼はね、普段は飲むけど、その日は事情があって少ししか飲めないんだって。
だから彼は小さめのビールにしていたわ。
私も彼と同じものにしたの。

出てくるお料理はあまり美味しくなくて、正直、体のことを考えたら食べたくないものばかりだったから。
こうなったら飲むしかなくてね。

でも彼はグラスのビールをチビチビ30分かけて飲んでるの。
炭酸なくなるわよね。

初めは彼にペースを合わせていたけど、だんだん不味くなるビールいや、発泡酒が虚しくなってきて、次を頼んだわ。
時間をかけても、さほど不味くならないお酒は何かしら?なんて考えながらメニュー見たの初めてだったの。

氷が全部溶けると薄くなって美味しくないでしょ、だから氷の入ってないもの。
炭酸は抜けちゃうのがわかったから、炭酸じゃないもの。
わかったわ!!焼酎の水割りよね、でもメニューになかったの。
仕方がないわね、グラスワインにしましょう。

グラスワインを1杯頼んだわ。
テーブルに運ばれてきたときに彼の言った言葉がひどかった。
「これっぽっちしか入ってないのに500円もするの?」
店員さんにも周りのテーブルのお客さんにも聞こえる程の大きな声だった。
本当に恥ずかしかったわ。

彼は2杯目もグラスビール。またチビチビしてるわ。
私の頼んだグラスワイン、想像よりも少しだけ美味しくて30分で飲んでしまったの。

もう恥ずかしい思いはしたくないから、次のオーダーは心に決めていたの。
なんだと思う?

そう水よ!water!
私の3杯目のオーダーは「水」
この場においては完璧な選択だったわ。

帰り際、「まだ食事に行こうよ」なんて言われたけれど
即お断りしたわ。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る