アレルギーのある食材を食べさせようとする情報不足な男

アレルギーって結構辛いもの、最悪、命に関わるものよ。
経験してみないと、その怖さは分からないかもしれないけどね。

スマートな男だと、はじめの食事の注文の際に店員さんに伝えておいてくれるわよね。
そうすると、食材に気付かず注文してしまっても、教えてもらえたり、そっと食材を変更して提供してもらえるから。

「知らずに食べてしまった」で命を落としたくないから、いつも自らアレルギーのある食材を伝えておくの。
婚活支援会社から男へも伝えてもらっているはず。

何重にも伝えているにも関わらず、その食材の名前の付いた料理を注文する男がいてね。
それはいいの。気にせず、食べたいものを食べて欲しいと思うの。

でもね、大皿で来ても、私は手を出せない。

「ねえ、こんなに余ってるよ。もったいない。」
「ちょっとくらい平気でしょ〜。端っこ食べたら?」
なんて言われた瞬間、さっと血の気が引いたわよね。

私の身体より、命より、料理がもったいないですって?
私、結構穏やかな思考だけど、これは頭の中で何かがプチっとはじけたわ。

この男の名前を見るだけでアレルギー反応が出そう。

基本的に、情報不足だよね。世の中を知らない男に多いと思う。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る