「徐々に、ゆっくりと、一歩一歩」ってキモいんですけどね。逆に「焦ってる感」が見えてきて・・・

風紋の写真にしてみたわ。風で徐々に形が変わる風紋。

デートでは、
「徐々にお互いのことがわかればいいですね」
と言われ、

また、次のデートでは、
「ゆっくりとホリ子さんのことが知りたいと思っています」
と言われ、

帰り際には、
「一歩一歩、歩み寄れたらいいなと思っています」
と言われた。

「何か、あなたと私の間に、調停されるべき問題でもがあるのだろうか?」
と疑問に思うくらい、分かり合えない感が漂う発言に聞こえたけど、

実際には、

「本当は、すぐにでもホリ子とセックスしたい」
っていう焦りの現れじゃないかと思ったのよね。

LINEでも同じような発言ばかりで、何を焦っているんだろうかと思ったんだけど、
自分が口説けない言い訳にしか見えなくなって、
結局、徐々に、ゆっくりと、一歩一歩、気持ち悪くなってきて、お断りしました。

多分、こういう男性って多い気がするけど、基本的に「言い訳」と「論点のすり替え」が得意な男。

本当はこうあるべきというものがあるのだけど、それに達する勇気もノウハウもないために、こういう言葉を使うと思うわ。

ちなみに皆さんもこういう人に、ちょっと問題をふっかけてみて。

例えば、
「よく会社で使うような居酒屋にはデートでは行きたくないわ」と言うと
「僕もよく会社で使います」

とか

「あまり本は読まれないのですね」と言うと
「映画館にはよく行きます」

とか
「ワインの美味しいお店ご存知ですか?」と聞くと
「先日ドイツビールの専門店に行ってきました」

とか
「なぜいつも頭にキャップをかぶっているのですか?」と聞くと
「会社帰りでそのままきました」

などなど、論点がずれる人が多いわよ。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る