カウンセリングに来た独身で全くモテない「ハクビシン」さん。強烈すぎるネタの宝庫だったわ。

婚活事業に関わっているといろんなネタが出てくるわ。私は問題案件のカウンセラーとして婚活会社をバックアップしているポジションにいるけど、私自身も婚活してるんだけどね・・・

このサイトで記事を書いているメロンも同様にカウンセラーをやってるわ。

メロンも記事にすると思うけど、わたしと楠木メロンがカウンセリングした強烈な49歳のダメネタの宝箱な人の話をするわ。

でもネタが豊富すぎで、多分だけど、何個かの記事に分けると思うし、楠木メロンもきっと書くと思う。

まず見た目がすごかった。

49歳というぎりぎり49歳なのに、白髪だらけ。おじいちゃんかなと思ったわ。

彼が言うには、見た目は関係ないんだって。酢っぱい自分を知ってほしいらしいわ。実際問題、酸っぱい臭いもするしね。

カウンセリングにやってきた姿が面白かったわ。普通はスーツ着るよね?ラフな格好も別にいいけど、こちらも一応ねきっちりしたビジネスカジュアルな服装をしているわけ。失礼に当たらない程度に。

よく売ってる青いシャツ、その下に白いタートルネック。それをジーンズに全部入れてるわけ。すごいファッションだなと思った。ベルトは仮面ライダーみたいな。靴は、中学生っぽいスニーカー。

服装がずれている人は、だいたい態度もずれてるよね。これは婚活業界では定説。

まずファッションからアドバイスしたんだけどね、

「その格好なら、上にジャケットを着るといいのではないでしょうか?シャツは脱がれて、ジャケットだけというのが自然のような気がします」

とか頑張って言ったわけだけど、帰ってきた答えは、

「見た目で判断する女性とは付き合いたくない」

と言うことらしいけど、よくありがちなお子ちゃま系か〜なんておもいながら、とにかく自分は正しいとか、わたしが言うことは全否定。

なぜカウンセリングに来ているのかしら・・・とまあ、ネタになるのでいいかと。

姿勢は踏ん反り返っていて、背もたれに寄りかかっている態度。バカにしてるのかな?なんて思いながら、よくよく聞くと大企業の社員。

「もう少し姿勢を良くしたらどうですか?」

なんて言ったら、「この姿勢が楽ですし、恋愛に関係があるのですか?」だって。。。

踏ん反り返って食事された時には、どんな女だって、嫌な印象しか持たないけどね、言っても無駄。

そういう言っても無駄系が100個くらいあってね、かなり指摘して1時間経って終了したけど、お金を払わずに出て行こうとする。

「すみません、カウンセリング料をいただいてもよろしいでしょうか」

と要望したけど、折り曲がった1000円札数枚と小銭だった・・・ネタの宝庫なので、彼の名を「ハクビシン」ととりあえず名付けて、「ハクビシン」ネタを、ちょくちょく書いていくわ。なぜ「ハクビシン」さんって?・・・・うーん。なんとなく。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る