久々の30代独身男性と婚活セッティング!で、でも、あの大衆向けスニーカーぁ!「ダディダスうぃっす」

うぇ〜い!く〜っ!ふぃ〜!

うぇ〜い!って使っている20代男性のラインを見ると、ちょっとだけプッってなる。おならじゃないわよ。

私ってオバサンかしら。「え〜、そうよ」

え?だれ?

なにか聞こえてきたわ。

まあ、それはさておき、この前久しぶりに年下の男性と婚活セッティングしてもらったの。大学ではアメフト部だったみたいでね、「筋肉に惚れたらどうしよ〜」とか「大きかったらどうしよ〜」なんて思いながら、とても期待していたのよ。

で、待ち合わせ場所について電話したらさ、

「こんにちは、ホリ子と申します。」
「うぃっす」

「今、お待ち合わせ場所に来ました。」
「うぃっす」

「どのあたりにおられますか?」
「うぃっす」

の3連ちゃん。頭がフィーバーしそうになったわ。筋肉脳って「うぃっす」しか言えないのかしら・・・

よくよく見ると、なにやら壁にもたれかけながら電話している、態度が悪いというかお行儀が悪いぽちゃ男がこっちをチラ見しているわけ。「やられた〜」って思ったわ。

全然写真と違うじゃんよ〜

ファッションもダサめ。パチンコ帰りかよという感じで、何と言っても○ディダスのスニーカーでロゴが半端なく大きく見えたわ。錯覚かしらというくらい。

○ディダスはとても有名な大衆ブランドのスニーカー。売れに売れまくっているわよ。仮に「ダディダス」というブランド名にしておくわ。

「今日ってデートだよね?デートにダディダスのスニーカーなんて履いてくるかな〜」

と思いながら、「うぃっす」って挨拶して、240円のブレンドコーヒーを注文して、年上だからご馳走してあげてね。カフェで15分くらい「ダディダスうぃっす」って頭で連呼しながら帰って来た。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る