婚活会社で出会った、愛液とか性器じゃなくて「生気」を吸い取る男の話。

久しぶりの婚活再開!早く見つけないとね^^

登録している婚活会社から提案があったわ。55歳バツイチ独身。お仕事は公務員でしっかりされてそう。身長は高めで、普通体型・・・うん、少しはマシかも。

ただ、できれば同年代がいいけどね。なかなか私の歳になると男性側のニーズもすくなくなるわ。

待ち合わせ場所は、新宿の某所。とりあえずお約束通り電話したわ。今回はカフェでのご面会という感じ。

「こんにちは、●●●(婚活会社)からご紹介いただきましたホリ子と申します。今お待ち合わせ場所にいるのですが、どちらですか?」
「ぅぅぅぉい」

またやられた!くっそー、私にダメ男を押し付けやがってあの婚活会社・・・こうなったらネタよ。頑張るしかない。

しっかし覇気がない・・・。この人婚活するつもりはあるのかしら?

お会いしてみると、妖怪。肌の質感も悪いし、しかも猫背・・・。

「これはカウンセリングモードかしら・・・」なんて思いながら、押し付けられた感満載の私だけど、ネタになるからいいやと前向きに。

カフェは、雑居ビルの2Fに上がったカフェ。隣は、中国人がやっているマッサージやさん。多分抜くところだと思う。
古風で昭和なかおり、決しておしゃれとは言えないけど、話は丸聞こえね。まあいいわ。

その前にさ、あった瞬間の挨拶はいいけど、カフェに行くまでに全くの無言。エスコートさえもできんのか・・・なんて思いながら。どこに行くんだろ?なんて思いながらとりあえず着いていったさぁ〜。

席に着いた途端、無言。でもしばらくすると、質問してくれることもなく、一方的に喋るか、無言。こういう時って、私に質問しないのかな?普通。会話の内容は、だいたいこれ。

・離婚した原因
・お仕事の愚痴
・大きなお子さんが引きこもりで自分が壊れた
・鬱を患っている話
・ストレスが溜まると椅子をガンガン壁にぶつける

うーん。ずっと暗い話ばかりだったわ。しかも喋っては無言、喋っては無言の繰り返し。私もここまでマイナスオーラを醸されると関わりたくないので、基本しゃべらないようにしたわ。なんというか生気が吸い取られる感じ・・・。

とりあえず1時間くらいで切り上げて、本気でお祓いに行こうと思ったくらい。とにかく疲れた。カウンセリングモードにもなれず、とにかく疲れた。

未来の話ではなく、過去の愚痴と現実の不満。ただそれだけ。未来を築くとかそういう話ではなく、ずっと過去の話。。。いったい私の何を見てるのかしら・・・

その日はとりあえず、酒でも飲んでお祓い!ということでメロンを呼び出して飲んだわ。たっぷりと。それでメロンと話をしている時に彼にあだ名を名付けたの。それはね、シンプルに・・・・「マイナス」。

そこに、このマイナスから、メロンと飲んでる時にメールが来たのよ。もちろんラインなんて交換したらアウトだしね。こういうタイプは。

マイナスからのメール。

今日は有難うございました。
一方的なお喋り反省しています。

もう少し、貴方のことを知りたかったのですが、嫌われるのが嫌だったので控えました。

私の中で貴方の第一印象は100点でした。
私はどうでしたか。正直なところを教えて頂けると今後の参考になります。

よろしければ長いお付き合いおねがいしたいです。

ずれまくりだ。

とりあえず結婚相談所にお断りの連絡はしていなかったので、なんだかずれまくりだから私からやんわりとお断りの返信をしたの。そうしたら次のメールがまたズレていた。

すみません。最後に貴方の希望を教えて下さい。
それで諦めます。

わ〜!!早く諦めて欲しい!!
それでこんな感じで返信してみたの。

あくまで私の個人的な好みですが…
上手く表現できませんが、愉快でおもしろい方といったところでしょうか。

と返信したら・・・

私は愉快で面白くなかったと理解すればよろしいのでしょうか。
私が、明石さんまであればよかった、ということで納得すれば良いのでしょうか。

しつこくてすいません。アンサーをいただければこれまでにします。

アンサー!!!!で吹いてしまったのですが、それで返信でファイナルアンサーぁ?
論理の飛躍も子供かよ!!

ほんときもい。

相手に義務づけ・・・もうあなたはブロックよ。ということで婚活会社にもクレームを入れておいた。

「もっと面白い人紹介してください!」とね。

メールでも生気を吸い取る力のある男はなかなかいないわ。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る