薄っぺらい男、話は全て人から聞いた話と他人の経験談。

50代半ばの中小企業の一応社長的な方とお食事をしたの。

まあ雇われ社長よね。自分で会社に出資しているわけでものなく、持ち株比率は0の社長さん。なんとなく株主に選ばれちゃった人なのかな。

恰幅がよくて、でっぷりどっしり重みがありそうな人だったわ。

でもね、お話の内容は全て人から聞いた話と他人の経験談。
自分の経験談なんて一つも出てこない。

「友人が◯◯銀行の頭取でね、そいつがね〇〇って言ってた」
「同級生が◯◯◯病院の副院長をしていてね、病院行くなら紹介するよ」
「友人がね、広告代理店の経営者でね、そいつはね〇〇って考えてるんだって」

出てくる話は、全て自分以外の友人や親戚が経験した話と言っていたこと。
その話を、さも自分の武勇伝のように「したり顔」で語ってくるから、どうにも薄っぺらい。

こういう男に限って話の主導権は自分が握りたいみたい。
私の話になると急ハンドルを切ってでも、彼の友人フィールドへ持って行かれる。

ならば、彼自身の考え方や経験を聞きたいと伝えたけど、急に黙っちゃったの。
結局、何も考えてない、何も行動してこなかったってことよね。

友人知人にいわゆる「エリート」が多いことだけは分かったわ。

でも、本人は体だけ重そうだけど、中身はペラッペラね。
そよ風で飛んでいくレベルだと思うわ。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る