メールの文章の中に時々英語を交えて、ご自身の賢さをアピールする男の話

「昨日Meetして、ホリ子さんの情報をUpdateできて本当に良かったです。ホリ子さんが望まれている対象の年齢scope外でしたが、私とMeetいただいて本当に嬉しいです。当方は人生のPartnerを求めています。ホリ子さんがよければ、まずは私とSurrealなお付き合いをさせていただき、またライフタイムをShareできたらと思っています。」

できればこう書いて欲しかったな。

「イエスタデイにミーとミートボールして、ホリ子ズインフォメーションをアップデートできてナイスでした」とか。

まあ書いているだけ時間の無駄に思えてきたので書かないわ。

でもね、わかりやすさより、自分が英語を使えるということを顕示する自己顕示欲を優先させるなんて、なんてnot niceなんでしょう。

独身の40代とか50代に多いタイプかなと思うわ。結婚したことが無い人に多い。

何が大事で、何が大事じゃないのかという問題意識よりも、すべて自己顕示欲が優先する男。相手のことは考えないタイプ。思考がまだ子供のままとも言えるのかもしれないわ。器が小さいとも言えるのかも。

毎回、こんなメールだったら、だんだんイライラくるよね。賢いと思って欲しい!とか、俺仕事できるぜ!ってアピールしたいんだと思うけど・・・読む人の心を読めないのがイタいわ。

結婚したら大変そう。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る