猫の毛だらけの服で食事デートする男がいたわ。猫アレルギーじゃなくてよかった。

動物好きの男に悪い人はいないって言うじゃない?
たしかにね、そうかもしれないんだけど。

40代の猫を愛する男がいたの。
高層階の夜景が綺麗なレストランだった。
猫、可愛いわよね。何枚も写真を見せてくれて、その可愛さで盛り上がったの。

でもね彼、猫を愛するあまり周りが見えなくなってて。

着てきた黒いコートも黒いジャケットも猫の毛だらけだった。
黒に白よ。目立つわよね。

レストランの入り口でコートを預けるとき、恥ずかしかったもの。
出来れば、私のコートと離して保管してほしかったわ。

だから「肩に糸くずが…」なんて言いながら1本取って彼に見せたの。
そしたらね、

「あ。うちの可愛いニャンコのものです。気にしないでください」だって。

いや、気になるわ。
食事中にね彼が大きくアクションを起こすと、猫の毛が飛ぶんじゃないかと思ってヒヤヒヤするわよね。
私だけじゃない、お店にも他のお客さんにも迷惑になるし、猫アレルギーの人がいたらどうなるの?

猫の脱け毛まで愛するなんて、すごい愛情深い人なんだと思うわ。
でも40過ぎて、その沢山付けてきた毛が、人の迷惑になっていることに気付いていない、いや気付けないのがイタイわ。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る