「俺と付き合ったら好きなもの食べさせてやる」食べ物で釣ろうとする男

50代会社役員の男と池袋の西口にあるホテルのロビーで待ち合わせをしたの。ちょっと池袋から歩くよね。

お約束の時間の1分前、LINEが来たわ。
「すみません、少し遅れています」それだけ。

2分後のLINE
「池袋駅東口のお店を予約しているので、東口にいてください!」

メトロポリタンから東口ってけっこう遠いよね。
よっぽど行きたかったお店があるのかしらね。期待しよう、と自分に言い聞かせて移動する。

歩き始めて5分後に電話が来て、西武デパートの1階に変更したいと言い出した。
彼、デパートのワンフロアがどれだけの広さがあるのか知らなかったのかしらね。

一瞬帰ろうかなと思ったんだけど、それでも我慢しつつ電話をしながらやっと会えた。

気を取り直してお店へ向かう。
そしたら今度は、お店の場所がわからないとイライラし出した。

「なんで池袋なわけ?俺のテリトリーじゃないんだけど」プンスカしてる。

携帯のナビを設定してあげて辿り着いたのは、学生さんが多い感じの安い居酒屋さんだった。
期待なんかするんじゃなかった。

そして注文してくれたお料理はたった3品。
食欲なくしたから丁度良かったんだけど、盛り上がるわけないよね。
でも彼は上機嫌でしゃべり続ける。

中堅企業の副社長さんなんだって。銀座で育ってるからグルメなんだって。
俺と付き合ったら、稼ぎはあるから好きなもの食べさせてやるよって。
(笑)
「付き合ったら」?
こんな状況で誰があなたと付き合うのかしら。

付き合わない女には好きなもの食べさせないよってことよね。
なんて小さな男かしら。

それと、西口で待ち合わせなら西口のレストラン予約しませんか?普通。

そもそもお店を探す能力が無く、スマホの地図も利用できない副社長ってある意味すごいわ。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る