すべて過去の自虐ネタで切り返す40代男性の話。だいたい5分。

八方塞がりな気分になったわ。

知り合ってデートに行くことになり、食事することになったの。食事を機会に、とにかく私はね、相手の本質を知りたかったの。自分のことを知ってもらうのは後でいいと思ってる。女って大人よね。

男はとにかく自分を知ってほしいと思ってるから、質問するといろいろ返ってくる。逆に質問ができる男がいたら、惚れるけどね。まあ、残っていない。

待ち合わせして、5分後に出たわ。自虐ネタ。

「昔、寒い中外を歩いていてお腹壊した」らしい。(どんだけ体調不良だよ!)

5分ほど続いたわ。あれっと思ったけど、これから食事に行くのよね〜と思いながら、通常は出会ったすぐは気分が高揚するはずなのに、彼の下半身かと思うくらい萎えちゃったわ。

席について、いろいろ質問というか褒めたりしてみた。

「身長高いですよね〜」
男性は、それで苦労したお話を5分位語ってましたね。

「お仕事楽しそうですね〜」
男性は、仕事で苦労したお話を5分位語ってましたね。

「いろんな人を引っ張ってやりがいがありますよね〜」
男性は、会社の人間関係で苦労したお話を5分位語ってましたね。

「生活力ありそうですよね〜」
男性は、500万円くらいの年収をアピールしつつ、労働組合で苦労したお話を5分位語ってましたね。

「いきいきされてますよね〜」
男性は、ホリ子と結婚したいということをアピールしつつ、今までよい女性と巡り合わず苦労したお話を5分位語ってましたね。

「これじゃ、女は逃げるわよ」って言いたかったけど、また話が永遠と続くと思うと、さらに萎えてきたので、早めに切り上げました。

あちらの世界にずっといる人だったわ。決して交わらない、精神世界。

私への質問は、ほとんどなかった。アピールは大事だけど、自虐ネタはやめてほしい。一緒にいる相手が楽しいのかどうかという感覚がわからない男性は多いよね。仮に結婚してもずっと自虐ネタだと、病んじゃいそう。まあ、結婚は無理だけどというかその前のおつきあいも無理。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る