おじいさんといえば「話が長い」のと「昔話に武勇伝」が基本だけど 、婚活男子にもたくさんいるよね。

こんばんわ。ホリ子よ。相変わらず、口が「くさいた●」よ!最近、映画『翔んで埼玉』のプロモーション動画が流れてきたので、ついのっちゃった。ごめんね。

そういえば、グーグルのアドセンスをこのサイトに掲載しはじめたら、面白い婚活サイトの広告が結構出てくるのよね。婚活に興味のある人にしか出てこないので、最近不動産とか検索した人には不動産の広告が多いかも。よくできてるよね。

その中で面白いのが、シニア向けの婚活、出会いサイト。やっぱり老後は一緒にゆったりと暮らしたいし、デートもしたいというのが誰もが思う理想の姿よね。ひとりぼっちだととてもさみしい。人生100年時代に突入してるから、話ができる人が近くにいると充実するよね。

そんなシニア向けの出会いツアーなる広告がはいってきてね。バスツアーだって。バス・・・バス・・・・面白いのかな〜・・・・

世代間ギャップがあるな〜とか、シニアのおじさんからすると青春時代のバスガイドさんを思い出すのかしらなんてね・・・・

おじいさんといえば、「話が長い」のと「昔話に武勇伝」が基本だけど、婚活している男子や、既婚の同僚の男性にも多いよね。自分の話ばかりというやつ。

なんでだろうな〜なんてふと考える時があってね。「自分のことを知ってほしい」とずーっと生きている間、その欲求を抱き続けるのかしらとか思ったり・・・でもきっとそうだんだろうね〜。

「自分のことを知ってほしい」という気持ちで自分のことばかりというのなら少しは理解できるけど、全く興味のない趣味の話を延々とする男性も多いよね。キャッチボールができない。

女子にもたまにいるけど、あまり苦にならないかな〜。やっぱり男性の長話が一番うざい。全く興味のない趣味の話とか、似た類の話ってさ、要は自分が「喋りたい」だけだから、「知ってほしい」という気持ちから出てきた会話よりも、たちが悪いんだよね〜。

シニア向けバスツアーだと、シニアな男性がずーっと延々に喋り続けるツアーになるのかな〜なんていう地獄絵図を思い浮かべてしまったのでつい記事にしてしまいました。男性はちょっと考えたらいいだけなんだけどね。普通のベシャリング男性とは真逆のヒアリング男性になればいいだけなんだけどね。

なかなかセンスの良い男はいないよね。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る