安いホテルで急いでお風呂に入って出てきた50代小柄のバスローブ妖怪。超自分勝手な男だった。

こんばんわ。メロンです。お久しぶりです。
ホリ子姉さんのお仕事のお手伝いで忙しかったです。

私は、あまり男性から要求されると断れないタイプなの。

結婚相談所で紹介された50歳くらいの男性、最初はよかったけど三度目に会ったらすごいマイペースでびっくりしちゃった。
ホリ子姉さんが書いてる、妖怪系の人。もちろん臭いよ。それにバツイチでチビ男。前回のホリ子姉さんのコラムの人に似てるとおもう。

平日金曜日のランチから会うことになったの。

彼は、ランチの時間から半休をとったらしく、私も半休をとって会いに行ったの。
西船橋あたりから新宿あたりまでいったんだけどね、徒歩を含むと1時間以上かかるの。結構きつい。

彼、「早く来てよ」ということで13時くらいからがいいかなと思ったんだけど、12時に来て欲しいとか言うの。
だから、とりあえず朝仕事して、それからお休みをとって、急いで待ち合わせ場所に行ったの。

そうしたらね、彼、経理担当で、会社の取引先への入金があるらしくて、「ちょっと銀行に付き合って」って・・・

「あれ?、ネットバンキングとかじゃないの?なんて古い会社なのかしら」って思いながらとりあえず面白そうだからついて行ったの。

そこからが地獄だったわ。

窓口が行列で、何分待っても進まない。そりゃあ月末の銀行窓口ってアナログな企業の経理の人たちでごった返しよね。
結構たくさんお振込があるらしく、「こりゃ〜時間かかるから別の銀行に行こう!」とかいって、もう一つの都市銀行へ。

もちろん、そこも行列。もう一つ別の銀行にいったら、そこも行列で・・・・そこで待つことにして、なんと彼の銀行での振込の仕事が終わったのが、2時半・・・いったい私は何のためにここにいるのだろうって思ったわ。

だったら、「2時半とか3時にまちわせしてもよかったんじゃない?」って思ったけど、口に出して言わなかった。

食事に行くのかなと思ったんだけど、何と「ホテルへのお誘い」。もう最悪!と思いながら、私も疲れたので休みたかったからとりあえず付き合ったわ。

金曜日だしヒルトンとかパークハイアットとかかなと思ったら、タクシーにのって歌舞伎町のラブホテルへ。

しかも新しいところもあるのに古いところ。格安ホテルだった。

ホテルについたらついたで、「もう早くやりたい!」っていう感じで、いきなりお風呂に入り出してね、しばらくして出て来たとおもったらバスローブを羽織っていて、こっちに向かってくるの。彼、体が小さいから、なんか映画に出てくるヨーダのような姿だった。

とりあえず笑顔も出ないし、何と言っても彼の自分勝手な振る舞いに嫌気がさしてね、なんかだまってたらさ、

「メロちゃんは、お腹が空いたから不機嫌なのかな?」って、前回のホリ子姉さんの妖怪系の50代男に似てるけどほんとそんな感じ。

それを聞いて、怒って帰ってしまいました。その日はホリ子姉さんにおつきあいしてもらって飲みにいきました。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る