食事中ずっと顔色を伺ってくる33歳男性。そんなにおどおどしなくても。

結構大きな貿易会社に勤務されていて、英語も達者でスポーツもやっておられるかっこいい男性だったの。

だけどやっぱり女性に慣れていないのかなと思った。

食事も美味しいし、素敵なディナーだったわ。だけど会話が続かないというのか、当たり障りの無い会話が中心で・・・。

それに、私に失礼が無いようにというやさしさや謙虚さはすごく伝わってくるのだけど、ずっと私の顔色を伺っている感じで、会話の面白さが全く無いの。

男性には、自信や強さや夢を求めたい一方で、当然、謙虚さや上品さやセンスの良さも求めたいの。

そのバランスが大事だと思っているわ。

謙虚さだけだと、物足りないの。だからあなただったらもっと自信をもって、会話を楽しむというスタンスと女性の顔色を伺うのではなく楽しませるというスタンスがあると、絶対モテるわよ。

でもこのままだと、多分誰もついてこない。

自信が無いと見られると、

「仕事でうまく行ってないのかな」
「もしかして相当に器が小さいのかな」
「引き出しが少ないのかな」
「夢がないのかな」
「人生楽しんでないのかな」
「日常に埋没しちゃってるのかな」

ってそんな風に思っちゃうのが女よ。一緒に過ごして楽しい男と出会いたいの。器の大きな男と付き合いたいの。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る