医療現場で見た「人の死」について語っていたので医者かと思ったら違った話。

婚活に疲れてきて、でも出会いも欲しいし、適当にお願いして出会いをアレンジしてもらったのね。

「ご職業は気にしません」
っていって、20代男性の紹介をお願いしたの。

でもね、あんまり良い出会いがなくて、正直疲れて、写真だけ見せてもらったら、ちょっと薄毛っぽいんだけど、でもなかなかよさそうだったので紹介してもらったわ。

彼の職業欄を見るのを忘れてて、多分普通の会社員かなと思って現場に行ったわ。

出会って食事をさせてもらったんだけどね、彼、なんとなく軽薄というかそんな感じだったわ。

言ってることが大げさな感じだけど、なんだか地に足が付いていないみたい。高卒っぽくって、卒業して社会人になって、あんまり勉強してこなかった人かなとおもっちゃった。高卒だからうんぬんじゃなくて、勉強してきていない!って感じがね。イタいかなって・・・。

でもね、すごく人の死について語るの。自分が医療現場で見たことをあたかも自分がその死をなんとか防ごうとしたような、ことを永遠と語るの。

美しくて若い女性の死とか、子供が病気で亡くなった現場を自分でなんとかしたいと思ったこととか。

「あれ?お医者さんなのかな?」

やけにリアルだし、あたかも彼が治療している風だし。

でもね、よくよく聞くと、ただの医療機器の営業担当だった。大ボラ吹きで、自分をよく見せたいという欲求の塊みたいな。

「医師という立場ではなく、営業という立場ね。」

でも、会話の流れというか物語に違和感を感じまくりで、多分地に足が付いてない感じ。自分に学が無い人がよくやるやつねって思った。

「語る前に勉強しろ」って心の中でつぶやいたわ。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る