食事が終わってお会計を店員さんに依頼したら、リップクリームを塗り出す50歳男性の話

素敵なお食事に素敵な会話だったわ。

やっぱりコミュニケーションが上手な男性は、いくら「もさく」ても、楽しいひと時を過ごせるものだわ。

だけど、やっぱり体型も髪の薄さも考えると、シニア婚活はなかなか難しいわ。若干メタボ気味で、上に乗られた時に潰れるかもとちょっとだけ想像しながら、会話を楽しんだわ。すっごく素敵な時間だったけどラストがすごく違和感があったの。

お会計をする時に、テーブル会計の依頼をスタッフさんにしてもらって、スタッフさんが計算しにいったのね。

そうしたら、なんだか男性がもぞもぞ動き始めて、ちょっとだけ挙動不審になったわ。

バックから取り出したのは、リップクリーム。よくコンビニで売ってるやつよ。

それでね、リップクリームを「クチビルゲ」に塗り始めたの。

目的は一つよね。

エレベーターで二人きりになるとキッスするという50代以上の特有の行為ね。

心の中でいろいろ自問自答したわ。

「ホリ子は、あなたのキッスを受けいられるのだろうか」

なんども自問自答した。

そして結論を出したの。

「無理!」って。

スマホをとって緊急のLINEが入ったようにみせかけてそそくさと帰ってしまったわ。ごめんね。山本(仮名)さん。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る