女を格付けするコンサルタントの男。「君の顔は2番だな。1番は初めの紹介の〇〇ちゃん」。

結婚相談所で出会った女の格付けを発表して喜んでる男がいたの。ボンボン育ちの、コンサル会社のコンサルタントよ。30代前半。

とてもプライドが高い男。会社名と年収でそれなりにモテてたみたいだけど、結婚すると大変そうだ。気遣いが出来ない時点で終わってる。まあフラれ慣れていない男だから、ストーカーになる可能性だってあるかも。

紹介は私で3人目なんだって。

「君はね、顔は2番だな。1番は初めの紹介の〇〇ちゃん」
「君も惜しいところなんだけどね、ちょっと残念、〇〇ちゃんより少し目が小さい」

人として終わっているパターン。

普通に、帰りたい。

その後もね、

「性格なら…君は2番、僕の話に興味なさそうだから1番にしてあげられない。」
「スタイルなら…君は3番、身長があと10センチ足りない。その点、〇〇ちゃんは良かった。」
「服の趣味なら…君は2番。もっと体のラインが出る服じゃなきゃダメ。あ〜〇〇ちゃんはセクシーな服着てたな。」

いろんな格付けを発表して楽しんでいたわ。
1人格付けでしゃべり続ける。

目の前にいる私を全否定ね。
きっとこの男、私に興味がないんだわ。

しかし、散々喋って満足したら
「次回はいつお会いできますか?」って。

プッ!ってきた。

確かに女だって心の中では、目の前の男と今までの男を比べているものよ。
あなたの格付けは最下位。

The following two tabs change content below.
楠木メロン

楠木メロン

ホリ子さんの子分よ。年齢は秘密。某出版社の編集者。独身。ホリ子の美貌や行動力に憧れてる。私も婚活してるけど、男の嫌な部分をたくさん見ちゃってホリ子さんと結婚したいなって。時々結婚相談所のお手伝いさん。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る