婚活デートセッティングの待ち合わせで公衆電話から電話してくる「プリペイド携帯男」の話。

こんにちは。ホリ子ねえさんの子分のミラクル彩芽です。婚活していますが、もっと男性に教育してほしいなって思うことがたくさんあります。

この前、お会いした男性ですが、公務員で安定したご職業、堅実で真面目な方ということでお会いしようとしました。私は年齢はあまりこだわっていないので、比較的上の人だった。

一応、事前に婚活会社から、

「着信専用の携帯をお持ちで、お会いされる場合には彩芽さまからお電話されてください」

とのことでデートお見合いをセッティングしてもらったの。

私もホリ子姉さんのように、心の見えない部分で、ネタになる人をもしかしたら探していたのかもしれないけど、正直ネタだった。

・なぜ今時プリペイドカード携帯でガラケーなのでしょうか?
・なぜ、自分で電話をかけることをしないのでしょうか?
・電話がつながらなかった時には、公衆電話からかけられるとのことで不思議に思っています。

ということを婚活会社の担当者にお伝えしたら、「3000円のプリペイドカードで発信出来るそうですが、公衆電話で間に合うと強くおっしゃるので、お許しいただけませんか?」と言っていただいたので、面白そうだから、会ってみようと思った。

普通はこの時点で、アウトだと思うんだけど、婚活会社さんがどうしてもということで、またホリ子さんの顔も立てないとなと思って会いに行きました。

何度か電話したけどつながらず、多分電波が悪いのかな〜と思って、なんだか中学生時代を思い出しました。ピッチとかあった時代。

10分くらいしたら公衆電話の文字が、私のスマホに映ってプルプルしてる・・・それをみて、なんでか「くらげ」のプルプル感を思い浮かべながらタップして通話モードにすると、出てきた一言が、

「待ってるんですが、電話がかかってきません。約束守れない人ですか?今どこにいるんですか・・」ってきた。

なんだか腹がたったので、「ホリ子さんごめんなさい」って心の中でそっとつぶやきながら、「ぶち」っと切って帰ってきました。

仮にお付き合いしたとしても、メールでのやり取りか公衆電話・・・メールもスマホじゃないのでリアルタイムに使えない・・・当然ラインも無し、でもショートメールは使えるらしいけど、基本的にメールはPC。だからタイムラグがあるので、まともにコミュニケーションはできないですよね。そんなお付き合いを予想すると、

「あ〜面倒・・・いろいろ大変そう」

と思って、デバイス30年遅れの人を見るとタイムスリップした気になって、私はふっと宙に浮いた気分になりました。

多分、ネタの人には会いたくないという「心の叫び」がもうすぐ表面に現れてきそうで、私のいつものキャラとは真逆の自分に目覚めつつあって、私自身が二つに切り裂かれそうで怖いんです。

もう、ネタ系の婚活男性は、不愉快になることが多いので正直嫌なのです。 あ、本音書いちゃった。

The following two tabs change content below.
ミラクル彩芽

ミラクル彩芽

ホリ子姉さんの大学の後輩です。15歳年上の男性に恋をしたけど実らず、その後40代男性をメインに婚活しているのですが、正直言って微妙。ホリ子姉さんに助けてほしい。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る