婚活カウンセリングを受託したけど、いい加減にしてほしいと婚活会社にクレームを言った。見事におかしい男性だった。

カウンセラーのホリ子です。ご無沙汰しています。書くネタはたくさんあるけど、でもね書きたい!って時に書きたいから、たまに放置プレイよ。

提携している婚活会社から連絡がきて、「ちょっと難しいから見てあげてください!」って連絡がきたの。だから、私はゴミ箱じゃないってっていつも思うけど、生活していかなければいけないから背に腹は変えられないわ。男女間のネタは、とてもおもしろいし、人間の本質がわかる気がするのよね。だからやめられない。

「人生といいますか、思考が迷子になっているかもしれません」

ん?どう言うこと?と思いながら、

「ちょっと危ないかも」

ということらしいので、私のカウンセリングルームのある郊外私鉄沿線の駅にきてもらったの。ただ、カウンセリングルームに来訪いただくわけにはいかず、カフェでのカウンセリングにすることにしたの。でないと、変にストーカー訪問されても怖いしね。

駅の西口改札というよくありがちな改札名だけど、その前で待ち合わせをしたのね。私の電話番号もお伝えして、時間になると電話をしてもらうことにしたの。

40代独身男性。一応会社を経営しているみたいだけど、ボンボンというかあとを継いで経営しているみたい。だけどうまくいかなく人もついてこないらしい。それでいて独身で、頭の良い独身女性を求めてさまよっているらしいわ。

婚活会社の人曰く、「私たちでは対応できないからホリ子さんのカウンセリングを受けて・・・」ってお伝えしたらしくてね。まあ回ってくるのは、だいたい嫌がらせ系の人物か、IQ70くらいだから、今回はニュアンス的には後者ね。

14時に待ち合わせだったんだけどね。電話がきたのは13時15分・・・・。あー、この時点でやばいなと・・・

「はい、ホリ子です」
「あ、あの〜、今つきまして・・・」

おっと、まず名前を名のれよ!っていう軽微な怒りをおさえながら、「●●さんですか?」と聞いたら、「・・・・」無言。

「なんで名前を知ってるんですか?」
「あれ?●●相談所コンシェルジュからは、依頼を受けたのですが、今回はカウンセリングということでお聞きしています。」
「・・・・」
「本日はカウンセリングということでよろしいでしょうか?」と二度聞き的な感じで言うと
「あ、はい。いくらかかるのでしょうか?」
「聞いてないのですか?」とホリ子
「聞いてます」とおバカ●●

不思議ちゃんだな・・・・。と思って、まあこういうのは日常茶飯事で慣れているので、「とりあえず西口改札前でのお待ち合わせでしたので、伺いますね。つきましたら、お電話いたします。」とお伝えして、動作早めにぶちって電話を切った。

「また、変なやつを回しやがって・・・それよりも私に良い男を紹介しなさいよ」と文句を垂れながら西口に向かったわ。

西口改札前についたら、それらしき人がいない・・・とりあえず電話をしてみたの。そうしたら、

「い、今、電柱の前にいます」

で、電柱?

「どこの電柱ですか?」とホリ子
「●●●町2-10って書いてあります」

漢字は読めるのねと関心しながら、「それどこ?」と・・・待ち合わせもできないのか・・・

「目の前にラーメン屋さんが見えます。」と言われてもね、ラーメン屋はいくつかあるわ・・・・
「とりあえず西口改札で、お・・・ま・・・・ち・・・あ・・・・わ・・・せ・・・・したので、西口改札前にきてもらえますか?」とホリ子

5分後に電話がかかってきて、
「今改札の方向に向かっています。向かって右の方に改札が見えます」

右?右?どこからきてるのかしら。右だと北側からきてるはずだけど、いやこの「向かって」というのがおそらく彼が「向いている方向だよね?」と感じながら、いまだに発見できず15分経過。

もう無理だなと思って、帰宅を決断したところ電話がかかってきて、

「今改札口の前にいます。」
「何口って書いてありますか?」
「よくわかりません。北って書いてあります。」
「あ、、、逆方向か・・・・」

もうカウンセリングする気にもならず、お断りしようと決断・・・

「そうしましたら、本日はお待ち合わせが不調ということで帰らせてただきますね。ちなみに、本日14時のお待ち合わせだったはずですが、どうして、13時15分ごろに電話をされたのでしょうか?」と聞いてみた。

そうしたら、

「13時の待ち合わせのはずです!」

ってそこだけえらい怒っている感じ・・・・ん?13時。でも、電話してきたのは13時15分よね。

怖いと思って、電話をブロックして逃げて、婚活会社にクレームを言っておいた。ほんとやばかった。提携している婚活会社には、ちゃんとカウンセリング料は請求するわよ。

The following two tabs change content below.
小丸ホリ子

小丸ホリ子

このサイト貰ったの。ただのストレス解消サイトよ。年齢秘密。バツイチ独身。男が好き。婚活支援会社を利用して婚活をしてるわ。ただ、わたし自身も婚活支援に関わることになってね。今はときどきカウンセラーよ。

同一カテゴリ記事

ページ上部へ戻る